スシロー ★高級魚クエを食べてみた!坂上&指原のつぶれない店SP

回転寿しのスシローに高級魚クエを食べに行ってきました。
正月番組の2019年1月6日(日)夜18:30からTBSテレビで放送していた
坂上&指原のつぶれない店SPでスシローの、クエ祭りの内容を見て実際に食べてきました。

九州ではクエの魚の事をアラと言っていましてハタ科の白身魚です。
鍋物でも美味しいのですが、最近はかなりの高級魚として有名になりました。

魚屋さんのHP作成を長くやっていて、魚屋さんとも親しくしているので当日とれた魚やアラや新鮮な状態のクエ(アラ)も刺身で食べていますので、実際にどんなものか食べてきました。

高級魚ですので、1貫300円+税で、かなりの小ささでした。
長崎の五島沖のものだと思います。漁場から届いた鮮度とすればかなり良い感じだと思います。
かなり漁場近くの鮮度の良いものからすると80%位でしょうか。この鮮度と味でしたら良い感じですので一度食べられてみると良いかと思います。

でもお高いので、旬のアジや寒ブリが安くておいしいですよね(^^;)

仕入れ業者は産地も知られるのがマズいので、テレビでは仕入れ先を少し隠すような事を言っていましたが、漁獲が一番多いのは壱岐・対馬沖が魚種も多く獲れています。
東京にもすぐ送っていますので鮮度は九州内と大きくは変わりません。

ですが、朝どれや鮮度を大切にする魚屋さんは、周り物と言っています(^^;)
宮崎等では市場に来るのが水揚げから1日~2日掛かりますのでそう言っていますが、悪い言葉ではありません。

何しろ五島沖は魚種も漁獲も相当な量ですので、それが無いと魚屋さんは商売はやっていけません。

朝どれのルートはあるのですが、それを全て正直に言ってしまうと1日遅れの魚は誰も買ってくれなくなります(^^;)
冷蔵技術や氷の量を増やして鮮度を保つようにしているので、よほどの食通で無ければ解らないしこだわらないと思います。

指原さんのスシローのヘッドハンティングの話に「そんなの、お金に決まってるでしょ」は正直で笑えました(^^;)

スシロー #クエ #坂上&指原のつぶれない店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください