ほとんどの広告主に適していない Ai 判定精度が向上か!?初めてYouTubeから返事が来た

ほとんどの広告主に適していない、と言う黄色い$マークが出て広告が付かない事がありましたが、最近はAi判定の精度が上がっているようです。

2019年1月、初めてYouTubeチームよりメールで返事がきて、ほとんどの広告主に適している と合格の返事がきました。

最近は広告の不可判定の精度が上がってきているようです。
でも、まだまだ解らない事がありますね(^^;)
多分、キーワードを変えれば良いんだと思いますが、それをすると正しく動画が皆様に伝わらないので、広告が付かなくともそのままにしています。

キーワードやサムネイル詳細欄の記事・動画の内容・音声の全てで判定しているのだと思いますが、かなり難しい処理をしていると思いますのでAiが育つのを待つしかありませんが、まだまだ人間が感じるような正確な判定はもっと先のようです。

黄色い$マーク #回避方法 #Ai判定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください