桜桃忌も近づく日、森田童子さんの訃報を知る!太宰治が大好きだった孤高のシンガーソングライター

Pocket
LINEで送る



森田童子さんの訃報はJASRACの会報で分かったらしい。
大学時代、福大の七隈祭のグランド野外コンサートで森田さんを見に行った。
3000人以上の満席での入場者だった。

 きゃしゃな体なのに予想以上の迫力でギルドギターを掻き鳴らし歌い、
白いジャンプスーツが眩しかったのを覚えている。

後に知ったのだが、このステージPAをしていたのがMUSIC CITYの高本伸さんだった。
 当時としてはアコースティックギターのコンプレッサーもアナログ機器で表現されレコードの音に忠実で大会場でも最高の音のステージだった。

アコースティツクギターのステージの音では僕の中では1番と言える程(コツを聞いたら当時、高額のアナログコンプレッサーの設定が大変だったとの事だった)
 間違いなく今聞いても素晴らしいステージだったと思う。

先日、小説家の辻内智貴さんと話した時も、今日は森田童子を聞いていたんだよと話していた。
僕らの時代は森田童子の世界と共に育ったから残念だ。
もう一度ライブを見たかったなぁ。

本名も素顔も何をされている方かも全く公表しない人だった。
森田童子の芸名は笛吹き童子の笛の音が、汚れに満ちた心を洗い流してしまう事から名前を付けたようだ。
 本人の才能を見出し自分で歌う事を勧めデビューさせたプロデュ―サーでさえ、あまり私語はしなかったという。
仕事関係で本当かは分からない少しばかりの事は聞いた事はあるが、普通の変わりの無い女性の事なので
それは夢のような話として納めておこう。

—————–
TBSドラマ「高校教師」の主題歌「ぼくたちの失敗」などで知られる歌手の森田童子(もりた・どうじ、本名非公開)さんが今年4月24日に亡くなっていたことが11日、分かった。66歳。東京都出身。死因などは明らかになっていない。