新発売★オズモ モバイル2 開封レビュー(2018年4月発売)と★組合せ最高のショルダーパッド新旧アイテム紹介


★新発売のDJI オズモ モバイル2の開封とハーグミニモーションスタビライザー、オズモモバイル2と組み合わせたら最強のハンズフリーショルダーパッド、アイテムの紹介です。
当初3月20日前後の発売予定が工場の生産が遅れ4月になりました。

3軸ジンバルのため上下の揺れは完全には消えないのですが、すり足の狂言の能の歩き方を究めれば驚くほどの滑らかな動画が撮れますよ。
 昔からスタビライザーやステディカムを使っている方はそのコツを知っています。

★これ1台とスマホで「世界ふれあい街歩き」のような安定した動画が撮れますのでプロにも勝る作品を目指しましょう。(^○^)

「岩合光昭の世界ネコ歩き」は昔からの有名カメラマンですが、手振れがブレブレです(^^;)、動画の撮りだけはこれだけで勝る事は間違いなく出来ます。
 でも撮り方や企画・アーティスト性は到底、敵いませんが安価なスタビライザーで岩合さんに立ち向かえますよ。(^^;)
★最先端の格安アイテムを使えば、素人でも世界チャンピオンに立ち向かえる程の素晴らしい商品ですよ。

猫や動物をYouTubeで撮影し、感性が素晴らしい方なら絶対にお勧めのDJI オズモ モバイル2です。
人体や顔を認識してカメラが自動で追いかける機能もあります。

★現在スマホ専用スタビライザーを買おうと思っているなら★オズモモバイル2が絶対のオススメです。
新発売で性能が良く安い!専用スマホアプリも充実
★DJI社のドローンも購入していますが、このDJIと言う会社がアフターサービスや対応が良く、昔の松下電器のような細やかな良心的に思える会社です。
これから間違いなく世界の大企業に育つ会社なので将来性もありユーザーとして安心です。

大企業に育ったAppleは製品は魅力がありますが、アフターサービスや対応は最低ランクです。
★★★私の動画に来て頂いた方には感謝の思いとして、本当の情報や買って損をしない正確な情報を開示していきます。

オズモモバイル2 アマゾン最安値リンク
◆【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
★超!おすすめのスマホ専用(他・軽量機)スタビライザー
オズモモバイル2 2018年4月1日発売
アマゾン最安 現時点¥16,800
https://amzn.to/2E8ovmD

比較競合商品(今まではベストセラー1位)ケースが魅力
◆Zhiyun Smooth-Q スタビライザー ジンバル 3軸 gimbal stabilizer gopro
【日本語取説付き&電波法認証取得&一年間保証&正規品】
アマゾン最安 現時点¥12,990
https://amzn.to/2J94yjq
—————————-
★オズモモバイル2と組み合わせると両手がフリーになり最強!!
スタビライザーやステディーカムが開発される前からあった製品ですが
以外に誰に知らない組み合わせ最強アイテムなのだ!!

◆ビデオカメラスタンド 本格ビデオ撮影に ハンズフリーショルダーパッド FS-HFSP
アマゾン最安 現時点¥2,400円
https://amzn.to/2Gm33wn
—————————-
◆【国内正規品/日本語取説付/保証付】 カメラ スタビライザー 小型カメラ用アダプタ付き
MMC-GO (動画撮影/一眼レフ/コンパクトデジカメ/ビデオ/ビデオカメラ)
Hague Mini Motion Cam Stabilizer
僕が買った時より重りも付いて安い!ハーグ ミニモーションカムスタビライザー
アマゾン最安 現時点¥6,980
https://amzn.to/2GlwXox
—————————————————–

m(_ _)m◆何卒、YouTubeチャンネル登録お願い致します◆m(_ _)m
★私のチャンネル登録はこちら⇒ https://goo.gl/yFWV3U

最新リーク情報★新型ドローン「DJI MavicPro II」2018年3月22日発売か?早くも最新型ドローンの情報がリークされました

MavicProが発売されて1年半、日本でやっと流通し始めて1年なのですがその後
新製品が立て続けに発売されてきました。

昨年より小型になったSparkも発売され、その後折り畳みができるMavic Airは2018年の今年1月に発売されたばかりです。

Mavic Airの機能として以下があるので新製品のDJI MavicPro 2(Ⅱ)は全ての機能が含まれると思われます。
◆3方向の障害物検知◆先進のパイロットアシストシステム(APAS)◆より進化し安定したジンバル
◆パノラマ撮影◆HDRフォト◆4K/100Mbpsの動画撮影◆クイックショットによる新撮影機能
◆ジェスチャーコントロールなど★Mavic Proにはない機能が実装されました。
上位機種にはまだ実装されていないので、MavicAirが人気で早速購入した方が多くいます。

■以下はリーク情報の予想スペック
・正式名称はMavic Pro 2、またはMavic Pro II
・現行のMavic Proより大型になる、現在のMavic Proよりも大幅に大きくなります
・性能はPhantom4以上、現在のPhantom 4 Proよりも優れていると予想されます
・軽快さと敏捷性、精度の向上
・量産はすでに開始されている(2月上旬)
・GoPro Karmaに似た交換式のカメラを搭載しているプロトタイプ機が存在する
 (機体下方にオプション付けカメラのプロトタイプのイラストが公開された)
・メカニカルシャッターは非搭載
・4820 mAhのバッテリー容量と15.2 Vのパワー(現在のMavic Proの3830 mAhおよび11.4 Vと比較して)
 バッテリー4820 mAh 飛行時間35分(予想値で情報はバラつきあり)
・現在のMavic Proとは異なるバッテリー設計
・大型モーターで推力が向上、より大きなモーター(現在のファントム4よりわずかに小さい)による推進力の向上
 ★これにより最高速度の向上(72km/h)と向かい風に強くなり、ファントムより軽量で風の機体抵抗が少ない為
  運動性能の向上
・33分の飛行時間。たぶん長く(現在のMavic Proには27分、プラチナでは30分の飛行時間があります)
・ ↑ の情報より最新のスペックでは飛行時間38分以上(カタログ値)、プロトタイプでも連続ホバーリング状態で
 32分の性能を有している
・1インチ CMOSイメージセンサー 換算24mm(f/2.8-11)レンズ
 1 “CMOSセンサー(現在のMavic Proは1 / 2.3” CMOSセンサーを搭載)に28mmレンズを搭載しています
・新設計の3軸ジンバル、新しく設計された3軸ジンバル
・暗闇の中でも障害物を避ける赤外線3Dセンシング
・双眼リアセンサー、両眼(双眼、現行のマヴィックプロは前方のみと下方センサー)後方視界障害回避センサー
・古いMavic Proと同じリモコンのデザインだが大幅に改善
・OcuSync(オキュシンク)画像伝送技術を使用します
・ビデオ送信の頻度は不明です
・最高速度72km/h、最高スピード72Kmに大幅に向上
・新世代のアクティブトラック機能
・進化した障害物回避システムを搭載、赤外線3Dセンシングか?
・進化したデザイン
・Mavic Pro IIのベータテストは1月下旬に終了しました

追記:前面センサー(後方も?)・下方カメラセンサーに赤外線3Dセンサーが加わり、暗い夕方から夜間までより安全な飛行が可能になるとの情報もあります。

私がDJIに、Osmo Mobile 2(オズモモバイル2)を予約して入荷情報を問い合わせしたところ
3月20日前後と言う事だったので、輸送の日にちが3月20日頃マビックプロ2もその頃ではないかと思いました。
もうすでに「DJI MavicPro II」の量産体制は入っているので発売日があるとすれば3月22日の予想は濃厚かもしれません。
ただ、公式では一切 マビックプロ2の情報は公開していません。

リーク情報のイラスト等で機体下方にオプションで1インチのカメラを搭載するプロトタイプの情報も
あり、まだまだベールに包まれています。

以上は早くも最新型ドローン★ DJI MavicPro IIのリーク情報が流れてきたまとめです。
現時点ではあくまでも噂としてですので、ご自分で最新情報をよく調べる事をおススメします。