殴られ屋の話とぶら散歩★新宿歌舞伎町シネシティ広場(旧コマ劇場前)


懐かしい新宿歌舞伎町と殴られ屋の晴留屋 明さん。
久しぶりに東京新宿歌舞伎町の旧コマ劇場があった所に行って散歩してきました。
たまに歌舞伎町には行くのですが、ずいぶん様変わりして今でも毎日のように生まれ変わっています。
この広場の場所が1番変わったところで、コマ劇場が解体され東宝ビルを中心に賑やかになっています。
昔ここは新宿でも映画館が立ち並び、映画を見る人にとっては色々と楽しい街でしたが
映画も映画館で見ることが少なくなってきたので少し寂しいですが仕方がないことなのでしょう。

昔はこの広場によく晴留屋 明さんと言う殴られ屋の方がいて、ボクシングのヘッドギアとグローブで
1分間ほど1000円で殴り放題で反撃はしない、ということをやるのですが、全て防御され殴る事は誰も出来ませんでした。

お客はボクシンググローブを付けて殴っていい(蹴りやつかみはダメ)ボクシングのルールで。
もちろんお客は殴られないのでリスクが無いのですが、逆に殴ろうとする人が勢い余って
バランスを崩して一人でコケてしまうんです。
なので酔っぱらった方には事前にケガをしないように注意をしてました。(^^;)

これが殴ろうと思った相手が、ステップでスウェーされるとそこにいないのでバランスを崩てコケるんです。
力任せに思い切り殴ろうとするからなんですね。
一発も当たりませんでした。殴られる方はデカいヘッドギアを付けているのでグローブが
極たまにカスる事があっても当たりません。
攻撃は出来ないので掴みかかられたり防御している時、足を踏まれるのが大変なようでした。

その方の話をいろいろ聞くと、「殴る前にモーションがわかるので素人の人はほとんど当たらない。
ボクシングや格闘技をやっている人は難敵だが、それもある程度はわかる」と話していました。

実際に何度も見ましたが防御のテクニックはトッププロに勝るとも劣らぬテクニックでした。

新宿歌舞伎町は毎日のように生まれ変わって街が様変わりしています。
そして日本で有名な、眠らない街新宿です。
—————

晴留屋 明さんの「殴られ屋」動画です。次々と晴留屋 明さんのマネをしている動画が増えて、
本物の伝説の殴られ屋がどれだか解らないので本物だけをリンクしました。
殴られ屋を始めた頃から新宿で見ていたのですが、後半はやはり障害が出てきていますね。

◆CRYING FIST 新宿の殴られ屋
https://youtu.be/KBMreN3EWGY

◆歌舞伎町殴られ屋 晴留屋明
https://youtu.be/7e_h61CvQ4o

◆新宿ボクサー
https://youtu.be/3xjgUrzw9MY
*かなり後半の頃でパンチドランカー状態や視覚障害が来てた頃だと思います。
最初の頃はかすりさえもしませんでした。
————

シンガーソングライター安斎旅人のYouTubeです。ぜひ遊びに来て下さい。(^o^)丿
 m(_ _)m◆何卒、チャンネル登録お願い致します◆m(_ _)m
★私のチャンネル登録はこちら⇒ https://goo.gl/yFWV3U

#殴られ屋 #晴留屋 明 #新宿歌舞伎町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください