急げ!★iPhoneのバッテリー交換プログラムは12月末まで(2018年) HPで該当機種を確認


iPhoneのバッテリー交換プログラムは2018年の12月末までとなっております。
これは世界のiPhoneユーザからのクレームが続出して、対応機種は安くバッテリー交換できます。
iPhone 6、iPhone 6s等の古い機種のユーザに、何の説明もなくCPUのトップスピードを下げる設定をOSで、勝手に設定したことが原因でした。
新しいOSだと古いiPhoneはシャットダウンすることが次々と報告されていて、それを安直に解決するために
勝手にOSで、世界のユーザーに何の説明もなく設定をしたわけです。そういったクレーム処理なのです。
その対応となる半額近くの安い交換費でバッテリーを交換できるプログラムです。

バッテリー交換プログラム対象機種だと、保証期間が過ぎていも3200円(税別)でバッテリーの交換ができます。
★普通で交換する時よりも半額以下になりますので、絶対にお得です。
該当機種の方はこの際、バッテリーを交換した方が良いでしょう。

またバッテリーを交換してないと、対象機種のiPhone 6等のCPUのピークが制限されます。
現在のOSではピークを解除する選択をすることもできますが、突然iPhoneの電源が切れたりすることもあります。

アップルのiPhoneバッテリー交換プログラムのページはこちら
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power

現在店頭持ち込みの予約がかなり厳しいようです。
ホームページで予約日を探してもいつまでたっても予約日が空きません(^_^;)

配送修理ならまだ間に合います。現在iPhoneを電話としてお使いで、手放せない状態でしたらキャリア(ドコモやソフトバンクやauなど)に相談をして、交換修理中は無償で代替品を借りることもできると思います。

————-
シンガーソングライター安斎旅人のYouTubeです。ぜひ遊びに来て下さい。(^o^)丿
 m(_ _)m◆何卒、チャンネル登録お願い致します◆m(_ _)m
★私のチャンネル登録はこちら⇒ https://goo.gl/yFWV3U

#iPhone #バッテリー交換プログラム #Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください