リメンバー・ミー★映画レビュー(ネタバレなし) 第90回アカデミー賞受賞作品 ディズニー超感動作

Pocket
LINEで送る


2018年3月16日から公開中のディズニーアニメ「リメンバー・ミー」映画レビュー・映画紹介です。

第90回アカデミー賞の長編アニメ受賞作品で絶対にお勧めの映画です。
監督はリー・アンクリッチ メキシコのミュージシャンを夢見る少年のお話。
内容は子供から大人お年寄りまで楽しめるとても素晴らしい内容の映画となっています。

天国とこの世を結ぶ絆がテーマになっています。
メキシコでは1年に1度だけ亡くなって天国に行ったご先祖様や身内が帰ってくる日があり
日本のお盆とよく似ています。
 そして、そのテーマとなるのがマリーゴールドの花。ご先祖様が間違わず自分の家にたどり
着けるようにマリーゴールドの花びらを家の前にたくさん撒きます。
日本のお盆の迎え火のような風習ですね。
そんな美しいマリーゴールドの花が美しく極彩色でスクリーンに浮かびます。

映画のタイトルは日本の邦題では「リメンバー・ミー」ですが、アメリカや外国では「coco」
意味は、可愛い子供と言う意味です。
ぜひご家族連れで映画館に行くときっと楽しいと思いますよ。ヽ(^o^)