今日は雑談、登録者1000人問題について。弱者はYouTubeをどう生きていくか?強者と戦う方法!もうすぐアマゾンチューブが始まるか?

Pocket
LINEで送る


m(_ _)m◆何卒、YouTubeチャンネル登録お願い致します◆m(_ _)m
★私のチャンネル登録はこちら⇒ https://goo.gl/yFWV3U
★Twitterはこちら⇒ http://twitter.com/tabito_anzai
★HPはこちら⇒ http://asadore.com/tabito/
★今回の情報の関連ブログ記事⇒https://goo.gl/sn1H2L

有史以来、弱者の生き残り方・戦い方は変わっていません。
孫子の兵法・三国志・中世ヨーロッッパ・日本の戦国時代から現代の商店街と大手ショッピングモールの戦い方も強者には個で戦わずコミュニティーを強固にして絆を繋ぐ事です。
★しかしYouTubeで言えば、相互登録は絶対に禁止です。
でもコミュニティーガイドラインでは友達どうしの登録はOKとされています。
この違いは不正なつながりを無くして行く事です。また、意味のない相互登録は何の意味もありませんし、また力もありません。
よく考えないとこれが一番難しく理解できないですよね(^-^;

意味のない登録者が増えても何の広がりも無くネットワークもそこで終わりです。
私が言っているのは、弱者が本当のSNS的なつながりを持つことです。お互いに動画を見て楽しんでコメントやつながりが輪を広げてYouTubeで本当の友達としてつながっていくこと。
コラボレーションしたり人がつながっていく事が答えに近いと思います。

YouTubeが考える事もプラットフォームを核にして会社を強固にして社会貢献していく事が考えられます。

この長い動画の中で、自分の見解を話していますがあくまでも僕の憶測でしかありません。でもこのブログと動画を見て頂いた方に感謝としてアルゴリズムの私的見解を話しています。

★ユーチューブを続けよう!!
僕と同じく1000人以下の方はモチベーションは下がりますが、頑張って辛い中ですが1000人目指して続けていきましょう。
お互いに励ましあってモチベーションを上げるしかありません。お互いの動画をたまに見たりコメントとかで交流をする中で輪が広がっって小さな個がつながると思っています。
★AmazonTube(アマゾンチューブ)OpenTube(オープンチューブ)が近く始まると言われています。
アマゾンの動画サービスでライブコマース(簡単に言うとスマホで生放送で相互にコメントのやり取りが出来るテレビショッピングのようなもの)が予定されており一般の配信者さんが参加できるサービスで、収益はアマゾンポイントで支払われるのではないかと言われています。

注◆アメリカでアマゾンが2017年12月5日、AmazonTube(アマゾンチューブ)OpenTube(オープンチューブ)の商標登録を申請したという事実はありますが、動画の内容は正確なものではありません。
現在マスコミ等の情報として流れているものと憶測を含んでいます。
あくまで参考程度に留め置き、正確で新しい情報はご自身で調べて下さい。

★私のチャンネル登録はこちら⇒ https://goo.gl/yFWV3U